三協立山株式会社 防火サッシF型(アルミ複層)
国土交通大臣認定の防火設備。アルミの素材感を活かしたモダンなコーディネートが可能。※防火地域のみ

製品の特徴

■ 網入りLow-E 複層ガラスと樹脂アングルを採用。

外部ガラスは網入りガラス、内部ガラスはLow-Eガラス(金属コーティングタイプ)で断熱性をアップ。すガラス面の結露対策に加えて、樹脂アングルの採用により窓まわりの結露の発生を抑えます。

■ 台風にも耐える強い框形状。

枠のレール間隔を40mmまで広げて召合せ框形状を大きくすることで、最大瞬間風速50m/sの非常に強い台風にも耐える強度を実現。 ガラス間口にはステンレス製の補強材、下枠部材内部にはスチール補強材を入れることで、熱による框・枠の変形やガラスの脱落を防ぎます。


単体引違い窓

面格子付引違い窓

シャッター付引違い窓

縦すべり出し窓
(オペレーター)

片上げ下げ窓

外開き窓

すべり出し窓
(カムラッチ)

外倒し窓

内倒し窓

FIX窓



三協立山株式会社 マディオP
これまでのアルミ複層ガラスサッシの性能に防露性もプラス。樹脂アングルで結露も抑えます。※非防火地域のみ

製品の特徴

■ 枠まわりの結露発生を低減させる樹脂アングル。

基本構造は標準枠+複層障子。「マディオP」では、室内アングル部を樹脂形材にすることで、室内の温度条件などにより発生するイヤな結露を抑えます。

■ 複層ガラス(PG)採用。

単板ガラスの約2倍の断熱効果を発揮する空気層により、ガラス面を通り抜けようとする熱を少なくして冷暖房効果を高めます。また、室内側ガラス面を冷えにくくするので、ガラス面の結露も抑制できます。

■「フラット35S」仕様では遮熱高断熱型Low-Eガラスを採用。

室内側にコーティングされた特殊金属膜により、普通の複層ガラスの約二倍の遮熱効果を発揮。 室内側のガラスに特殊な金属膜があることで、太陽熱を効率よく取り入れることができるうえ、特殊金属膜が室内の暖かさを外に逃がしません。 夏は強い陽差しを約60%カットすることで冷房効果をアップ。紫外線による家具や畳、カーペットの色あせも抑制します。


単体引違い窓

面格子付引違い窓

シャッター付引違い窓
(メルフィーナ・ラクフィーナ)

縦すべり出し窓
(カムラッチ)

両縦すべり出し窓

片上げ下げ窓
(シングルハング)

FIX窓

ダブルガラス
ルーバー窓

オーニング窓

フルオープン
折りたたみ窓


PREV NEXT
PREV NEXT
<< PREV NEXT >>